kiyomizuzaka48の日記

一日一日を楽しく暮らしている老人の暇つぶしです

日本の風景

東大寺の建物

東大寺中門 大仏殿 東回廊

1月の東大寺南大門

建仁寺

京都最古の禅寺。開山は栄西禅師。開基源頼家。 本坊 法堂 三門 望闕楼

六波羅蜜寺その2

六波羅蜜寺は951年醍醐天皇第二皇子光勝空也上人により開創された、西国第17番の札所。

補陀落山 六波羅蜜寺その1

補陀落山(ふだらくせん):観音菩薩が座す場所。インドの南端にあるとされる。

六道の辻

六道珍皇寺

六道とは冥界六つの世界のこと。小野篁はこの寺の境内にある井戸から冥界へ出入りしていたという。 初めは真言宗で東寺の末寺であったが、南北朝時代に建仁寺所属になった。

曽根崎の天神

この神社の奇抜なディスプレイにはいつも驚かされるのだが、この神社の由来は大変古い。神社のホームページによると、1300年の歴史を持ち、現在も曽根崎・梅田の総鎮守の杜ということだ。この土地(曽根崎)はもともと大阪湾に浮かぶ小さな島であって、…

奈良町その2

みがわりさる

元興寺旧境内奈良町

八坂神社

大阪清水坂

法善寺横丁

法善寺・水かけ不動

浮世小路

大阪の風景

なんばパークスから見た景色

大阪長居植物園の滝

人工の滝(たんなる落下水?)なので、午後2時半にはぴったりと止まります。

ライトアップする萬福寺

黄檗ランタンフェスティバル 10月28日~令和5年1月31日まで 17時30分~21時00分 黄檗山萬福寺 入場料大人2500円 案内の僧侶が「この粗雑感は中国から持ち込んだものだからです」といっているように、境内のランタンは全て中国から持ち込…

黄檗山萬福寺

この宗派では布袋さんは弥勒菩薩の化身だそうです。 宗祖隠元が日本にもたらしたものとして、インゲン豆、蓮根、スイカなどの食べ物以外に、普茶、煎茶や木魚があります。寺の建築物などは、隠元が中国にいたお寺の様式をそもまま取り入れているそうです。

放ち鵜飼&宇治の魅力体験ツァー

場所:お茶と宇治のまち公園 ツァー最後は黄檗山萬福寺で食事

その2・放ち鵜飼

放ち鵜飼その1

綱で鵜を操る鵜飼は現在も日本の各地で行われているが、宇治市観光協会のパンフレットでは2001年の島根県益田市高津川以後は鵜を綱で操らない鵜飼は行われていない。しかし、宇治では2014年に、それまで鵜飼用の鵜は繁殖しないといわれていたのに、…

宇治茶舗

宇治の黄昏時

宇治公園

電車でGO!

COOLPIX写 運転操作の邪魔にならない立ち位置で写しました。

空中庭園展望台から見た大阪の街

この日は一日中どんよりした曇り空でした。

鵜と鵜匠について

宇治の鵜飼では伝統的にウミウを捕まえてきて、鵜飼用の鵜として訓練してお客さんの前でパフォーマンスをさせる。この鵜たちは小屋の中では繁殖せず、毎年野生の鵜を捕獲しなければならなかった。しかし、ある日突然卵を産んだので、人口孵卵器で孵化させた…

鵜飼観覧

鵜匠