kiyomizuzaka48の日記

一日一日を楽しく暮らしている老人の暇つぶしです

発見された 日本の風景

f:id:kiyomizuzaka48:20211008132212j:plain

京都国立近代美術館

この展覧会はチラシによると「明治という時代を、当時の油彩画・水彩画を通して、そしてそこに描かれた風景・風俗を通して旅してみようとするもの」ということです。そのためか、私から見るとなんだか変な絵がたくさんありました。例えば外人の描いた富士山の絵はどれもがやたら頂上付近が尖っていて、あの美しいなだらかな稜線ではありません。「本当の富士山を見て描いたのかよ」と思って見ていました。日本人が描いたものも人物の大きさが、遠近法を過剰にしたように見える絵もあって不自然に見えました。私の頭が老化して鑑賞眼がおかしいのかもしれませんが(笑)

当時の風俗に興味のある人には楽しい絵画展だと思います。

今週のお題「お風呂での過ごし方」椎間板ヘルニアになってから、暑い時期の水風呂を止め、毎日ぬるいお湯で10分間入っていますが、湯から上げってもしばらくは汗が止みません。(苦笑)