kiyomizuzaka48の日記

一日一日を楽しく暮らしている老人の暇つぶしです

大原女の小径

事前に予想した通り、帰り道で道に迷った。道に迷うのはいつも帰り道。観光地は往くときは他の観光客の動きを見ているので迷うことはほとんどないが、帰り道は人通りが少ないので曲がるべきところを行き過ぎることがよくある。歩いていて、変だなと思っていたら「バス停→」の標識を見つけて、その方向に歩いていたら、着いたところは本来乗るべきバス停の一駅過ぎた場所(汗)。私の人生そのものだな(*_*;

危ないところだったが、まだ未知の場所へ訪ねていけると一安心。来年には旅行に行こうと思っているので、こんなところで立ち止まっていられない。