kiyomizuzaka48の日記

一日一日を楽しく暮らしている老人の暇つぶしです

街角ピアノ

f:id:kiyomizuzaka48:20210610113344j:plain

「美の呪力」
著 者:岡本太郎
発行所:新潮社
西洋美術といえばキリスト教が歴史的に大きな影響をおよぼしているのだが、太陽の塔で有名な岡本太郎は、私たちが思い描くキリスト教とは大きく異なるイメージを提出している。彼はパリで芸術活動をするとともに、パリ大学で哲学・社会学民族学を学び、戦後は世界の各地へカメラを持って訪れているだけあって、普通の美術史家とは異なった視点で美術・芸術論を展開している。そこのところが私のような美術・芸術に無知な人間にも興味を持たせる。彼の著作は他にも文庫本で数冊でている。

さて、本を読んでブログに書き込む作業に疲れてきて、飽きてきたので今回で終わりにします。私は常に体を動かしていなければ頭も動かない人間なので、少しづつ体を動かすことに時間とエネルギーを費やそうと思います。
私にとって写真を撮ってブログに載せることはNHKBS1「街角ピアノ」のようなもので、自己流の人も、本格的にクラッシックピアノを習った人も、それぞれの人生を街角のピアノに込めて演奏するような気分でやっています。これからもそうした思いでブログを続けたいと思います。
暫くの期間、美術についてごちゃごちゃ書き込んできたので、最後により幅広く美術を理解するために買って読んだ本を数冊載せます。読んだ成果(?)はまるでないけれど、現在の自分に満足しています。

 

 

f:id:kiyomizuzaka48:20210610113719j:plain

量子力学と私」
著 者:朝永振一郎
編 者:江沢 洋
発行所:岩波書店

 

f:id:kiyomizuzaka48:20210610113931j:plain

ピカソは本当に偉いのか?」
著 者:西岡文彦
発行所:新潮社

 

f:id:kiyomizuzaka48:20210610114059j:plain

空旅人別冊 「BANKSY~覆面アーティストの謎~」
編集人:栗原紀行
発行所:株式会社三栄