kiyomizuzaka48の日記

一日一日を楽しく暮らしている老人の暇つぶしです

東洋美術史

f:id:kiyomizuzaka48:20210515134306j:plain

増補新版[カラー版]東洋美術史

監修者:前田耕作

発行所:株式会社美術出版社

 

美術からみた東洋が描かれていて、東洋の文化・民俗がわかるようになっているので、私のような美術に無知な人間でも興味深く読める。

私にとって特に収穫があったのは、古代石造建築における天井のことが、この本でやっと確認できたこと。トルコの古代ローマ遺跡を見学してから、ずーっと気になっていた石柱の上の天井のこと。私は石柱間の距離が長いと石の自重で折れてしまうから、石以外の建材としてレバノン杉をイメージしていたが、この本によって杉を使っていたことが確認できて大喜びしている。建築関係の本を読んでいても、古代石造建築物の天井については全く触れられていなかったのに、美術書で確認できるなんて驚いた。